時計のオーバーホール・修理の専門店/ロレックス/オメガ/タグ・ホイヤー/カルティエ/ブルガリ/福岡/天神 

    

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時計修理の流れ 時計修理ホームページ

【オーバーホール関連】【時計修理・メンテナンス】
  • オーバーホール・時計修理の流れ
  • オーバーホールの必要性
  • オーバーホールの一例
  • オーバーホール料金の一例
  • 安心の一年間修理保証
  • 時計 電池交換
  • 腕時計バンド交換について
  • 腕時計バンドのメンテナンスについて
  • ホールクロック(大型置時計)の修理
  • 時計修理相談室はこちら
  • 時計修理に関する規約
  • (記事編集) http://inouedia.blog20.fc2.com/?overture" target="_new

    --/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

    時計ご郵送の梱包方法

       ↑  2007/01/01 (月)  カテゴリー: 初めての方へ
    腕時計は精密な機械で出来ています。
    お送りいただく際には、下記の手順をご参考にして、梱包をして下さい。

    ご用意いただくもの


    ・箱(使用済みダンボール等)
    ・新聞紙 (緩衝材として使用)
    ・時計が入るビニール袋
    ・ティッシュ

    時計郵送



    ご用意頂ければ便利なもの


    ・エアクッション (緩衝材として使用)
    ・お菓子の箱、茶入れなど (強度があるので、送る際に安心です)
    ・サランラップ (袋がない場合に、時計をラップで包んで頂けます)
    時計郵送 時計郵送




    梱包方法


    ①時計をティッシュでお包み下さい。

    時計郵送

    ブレスレットの場合、キズが付くのを防ぐため、ケースと
    ブレスレット間をティッシュペーパー等で包んで下さい。


    時計郵送

    革ベルトのタイプは、ティッシュペーパー等でキズが
    付かないよう、ケース自体を包んでください。




    ②時計をビニール袋にお包み下さい。
    時計郵送

    ティッシュペーパー等で時計を保護できましたら、ビニール袋で包んでください。(適当なビニール袋がない場合は、サランラップにてお包み下さい)
    この時に、エアクッション(プチプチ)もご使用頂ければ、より保護することができます。

    *革ベルトの場合も同様




    ③箱に時計をお入れ下さい。
    時計郵送 時計郵送

    ダンボールの場合は、下側部を丈夫なガムテープなどでしっかりと
    封をして下さい。
    時計を入れる前に、一番下に古新聞などを丸めて敷いて下さい。
    その後、時計をいれ、余白部分を丸めた新聞紙などで、隙間が無い様に埋めてください。

    蓋を閉じた際に、カタカタと中で動かない事を確認して下さい。

    *紙袋の場合も同様に、箱や時計の周りを新聞紙などで埋めて下さい。

    中身が動かない事が確認できましたら、蓋をガムテープなどでしっかりと封をして下さい。
    上下段共に、しっかりと閉まっていない場合ですと、配送中に蓋が開き中身が飛び出てしまう事があります。

    ④ご連絡先をご同封下さい。

    メモ紙に『ご連絡先のご住所・お電話番号・お名前』と
    『お見積もりの送り先:メールアドレスかFAX番号』を記入の上、ご同封下さい。
    また、時計のご送付先がご連絡先と異なる場合は、そちらもご記載下さい。


    ⑤梱包完了

    ※注意事項※ お送りの際、ワレモノ扱いで、”貴重品”と必ずご明記下さいませ。


    ⑥宅配修理お申込みフォームをご記入下さい。

    宅配お申込みフォームに沿って、「ご連絡先・修理内容」等をご記入下さい。
    時計到着後、フォームのご連絡先へ到着確認のご連絡をさせて頂いております。

    時計修理の流れ 時計修理ホームページ

    【オーバーホール関連】【時計修理・メンテナンス】
  • オーバーホール・時計修理の流れ
  • オーバーホールの必要性
  • オーバーホールの一例
  • オーバーホール料金の一例
  • 安心の一年間修理保証
  • 時計 電池交換
  • 腕時計バンド交換について
  • 腕時計バンドのメンテナンスについて
  • ホールクロック(大型置時計)の修理
  • 時計修理相談室はこちら
  • 時計修理に関する規約
  • FC2スレッドテーマ : ブランド時計 (ジャンル : ファッション・ブランド

    (記事編集) http://inouedia.blog20.fc2.com/blog-entry-229.html

    2007/01/01 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
    この次の記事 : 電池交換・料金について
    この前の記事 : 文字盤再生(リダン)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。